「あったか木モク冬まつり」のご報告です

2019年01月30日

1月27日の日曜日は、冬のおまつり「あったか木モク冬まつり」でした。

「木を使って、楽しく、あたたかく」がテーマのこのお祭りも、4回目。
盛りだくさんの内容でたっぷり楽しんでいただけるお祭りになりました。

前日は強い風が吹いたり雪がちらついたりと不安定な天気でしたが、当日は天気も良く風も穏やか、とてもいい条件で開催できましたよ。

当日の様子を少し、写真でご紹介します。

 

まず午前中、特に人気を集めたのが「火おこしチャレンジ」です。

 

工夫して小枝を組んで、マッチの火を、空中に張った麻紐が切れるまでの大きな焚き火にする体験です。

親子で協力して挑戦している姿が印象的でした。

今回、工作体験は「バードコールづくり」「コースターづくり」「土器ストラップづくり」「竹のおはしづくり」の4種がありましたが、どれも人気でした。

 

今回のお祭りでは、あたたかい食べ物や飲み物も充実。キッチンカーが3台出店していたほか、森の中のブースでもあたたかい食べ物・飲み物を楽しめました。ペレットストーブ「キリンさん」で淹れる野草茶に、焚き火でつくる焼きマシュマロやホットサンド肉まんもおいしそうでしたよ。

  

広場の中央にはドラムサークル。

みんな楽しそう。このコーナーから常にきこえるタイコの音はお祭りのBGMがわりでした。

 

他にもブースはありますが、ここまでにしておきましょう。

 

とても良い雰囲気で、たくさんの方々にお祭りを楽しんでいただけました。

ご来場いただいた皆様、そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

公園ブログ内から検索