「金川の森きのこ観察会」のご報告

2017年10月06日

9月最後の週末には、「きのこ観察会」がありました。

まずは講師の中村さんによるきのこのお話。参加者の皆さんは質問もしながら、熱心に聞いていました。実際にきのこの見本もたくさん持ってきてくださったので、一層分かりやすかったです。

きのこの話のあとは、森へ

みんなできのこを探し出しては観察します。今年はきのこが少なく、苦戦が予想されましたが、探す目がたくさんあると違いますね。みんなが見つけたものを集めると、結構な種数になりました。

きのこって、なんだか興味をひかれますよね。さまざまな形やその生活の仕方もそうなんですが、食べられるか食べられないか、というテーマがあるだけに、森の動植物の中にあって、ひときわ人々の関心を集めます。

みなさん、お話を聞いて、きのこを探して、講師の先生にたくさん質問して、だいぶ、きのこに詳しくなったのでは?

公園ブログ内から検索