「夜の昆虫ウォッチング」のご報告

2017年08月16日

1日目である7月22日は雷と土砂降りにより誠に残念ながら中止。

2日目の29日は小雨の中決行いたしました。

天気予報とにらめっこしながら、少し弱まってくれないだろうかとよってぃもえいちゃんもソワソワ。

標本を用いた解説、秋の昆虫たちを先取りしたスライドショーを駆使して止むのを待ちます。

しかし一向に雨は止まず、小雨降る中望み薄で森の中へ。

しかし意外や意外、なんだかんだで昆虫たちの姿を見ることができました。

細かな調査はできませんでしたが、たくさんのアカアシオオアオカミキリ、ミミズを食べるオサムシや、カブトムシのメス、

雨宿りしている蛾の仲間たちとウスバカミキリ、なんとノコギリクワガタも雨の中飛んでいました。

みんなでささーっと観察をしてまわり、小雨であればたくさんの昆虫を観察できることを確認しました。

参加賞として昆虫シールを配布。

公園で見られる昆虫たちのシール、是非ご活用ください。

 

※今年はイベント当日に雨に打たれ、雷も鳴り響きとても実施できる状況ではありませんでした。

参加申し込みをしていただいた、たくさんの方に残念な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした。

昆虫観察をしたら是非管理事務所窓口のインタープリターまで、悔しい思いを胸に、

楽しく丁寧に解説させていただきます!!!

金川の森 インタープリター 一同

公園ブログ内から検索