イベント報告「絵手紙教室」

2017年04月15日

桜も散り始めて時折強風に煽られての桜吹雪はとてもきれいです。

また、森の木々たちも若葉が出始めて、きれいな黄緑色になってまいりました。

そんな春らしい暖かな本日は「絵手紙教室」の開催日でした。

講師はお馴染みの山梨美術協会の風間繁樹さん。

アイスブレイクのマジックをまじえながらのスタートで、初参加のお客さんもほっこり。

絵手紙教室の面白いところはなんといってもいろいろな道具、素材を用いて絵手紙を作っていくところ!

丸いビーズをはじめ、指で描いてみたり、ティッシュを丸めて使いながら

春の雰囲気や、自然物を表現していきます。

石を鯉のぼりに見立ててペイントしてみたり、キャンバスも変えてみると新たな楽しみ方が見つかります。

最後は力作発表会!

いろいろな方法で書いた絵手紙は、もらった相手も楽しい気持ちにさせてくれます。

きれいな色使いだったり、どうやって書いたらこうなるの?とワクワクさせてくれたり。

ぜひ今日知った方法で春のお手紙を出してみてくださいね☆

インタープリター / えいちゃん

公園ブログ内から検索