イベント報告「いろんなもの燻製づくり」

2017年03月05日

3月4日(土)に「いろんなもの燻製づくり」を開催いたしました。

今年も無事開催できました!ご参加誠にありがとうございました!

さてさて楽しくおいしいイベント報告です!

まずは簡単に自己紹介だけして、早速活動開始!

金川の森の燻製イベントは、燻製用チップを作るところから!

桜か桃の枝を小刀を用いて削っていきます。

燻製用のチップとして、よく市販されているものは「桜」がポピュラーですが、

「桃」にも挑戦!針葉樹は辞めておきました!笑

削ったものは鰹節のようになりますが、これが燻製用のチップとなります!

小さなお子さんの参加が多かったので、大人たちは大変な作業でしたが、

頑張ってチップを生産しました、、、。疲れましたね、、、。

その後は食材のセッティング!

今年のラインナップは、蒸したとり胸肉、煮卵、はんぺん、チーズ、ミックスナッツ、剥きえび、です!

桃のチップ、桜のチップで風味は変わるのか!?ブレンドした人はどんな感じ!?

ワクワクの燻しタイム!

20分ほどの時間が空くので、その間にインタープリターえいちゃんより、

燻製についての解説を少々。

(参加者さんにお写真いただきました。ありがとうございます。)

燻製の歴史や、燻製の種類と違いについて簡単に解説させていただきました。

そんな話をしていると燻製器の隙間からモクモクと煙が出始めます。

太古の人は煙に殺菌作用や酸化防止作用をうまく利用して燻製をしていたそうです。

スゴいですよねぇ、、、。

食べ物に関しては納豆や漬物などなど、どうやって発見したんだ!?と思うものばかりです。

そんなところで、いい感じに燻されてきたところでオープン!

とっても美味しそうな色づき、、、、。

チップ作りの疲れも吹き飛びます!

大人はお酒がほしくなってしまいますね。

小さなお子さんたちはどうかな?スモークはなかなか独特な風味になるけれど、、、と心配しましたが。

要らぬ心配だったようで、美味しい!と黙々と食べておりました。

桜と桃両方食べた人は、微妙な違いにも気づけたようでした。

同じバラ科の植物でも、風味が変わるのは面白いですよね!

桃のほうがふんわりとした甘みが感じられます。

今回行った燻製の方法でおうちでもお手軽に燻製をしてみて下さい。

また、他の木を使って試してみると面白い発見があると思います。

山椒の木とか面白そう、、、。

これからのキャンプやBBQにもってこいですね!!

自分の分も作りたかった、、、、。

(インタープリター/えいちゃん)

公園ブログ内から検索