イベントのご報告「昆虫クラフトづくり」

2016年07月30日

梅雨も明けてとってもいいお天気の中。

「昆虫クラフトづくり」を開催いたしました!

日差しはとっても暑いけど、木陰はさわやかですごしやすさも感じます。

先ずは見本となる昆虫を探しに森の中や、原っぱへGO!

クルマバッタやトノサマバッタ、ショウリョウバッタの幼体、

ツバメシジミなどの小さな蝶からスジグロシロチョウなど、

また、ウスバカミキリやノコギリクワガタなどの甲虫までいろいろな昆虫を探しました。

最初はカナブンばかりだとみんなのテンションも下がっていきましたが、

(カナブンも色に個体差があってカッコいいんだけどね!!)

原っぱではいろんなバッタを捕まえて、こどもから大人まで夢中になりました。

当然小さな昆虫が見つかると、それを狙うカマキリなども見つかります。

普段はあまり見かけませんが、みんなの目が集まると、結構見つかるものですね!

1時間ほど昆虫を探し歩いたあとは、

捕まえた昆虫を見本にクラフトづくり!

森で見つけた素材を使って、昆虫を表現します。

葉っぱや木の実、枝などを上手に使っていきます。

グルーガンは使い方さえ気をつければとっても便利ですね!

ここでは、こどもたちだけでなく大人の方たちもついつい夢中に!

お父さんの力作「カマキリ」!!

こっちはパンチ力の高そうなカマキリ!

おなかが立派!ハラビロカマキリかな??

そんな作品の数々を作った後は、みんなで作品発表会。

イベントに参加した感想や、作品の紹介をしてもらいました。

金川の森にはたくさんの昆虫がいます。

カブトムシやクワガタだけでなく、さまざまな昆虫もよく観察してみましょう。

面白い特徴、きれいな色など、まだまだ気づいていない魅力が残ってますよ☆

インタープリター/えいちゃん

公園ブログ内から検索