「森で遊ぼう」のご報告

2016年05月04日

昨日夜の嵐はすっかり消え去り、とってもよいお天気の中で「森で遊ぼう」を開催することができました。

参加者も満員で、小さなお子さんから大人までが一緒になって、春の森を楽しみました。

森での遊び方を教えてくれるのは

HOOKかんきょう『教育』事務所の

鯛損さん(野澤さん)とポチさん(小林さん)のお二人。

ほんとに小さなお子さんの参加が多かったですが、二人のおかげでこどもたちも大人たちも楽しく遊ぶことができました。

昆虫を見つけたい男の子が多かったので、まずは昆虫クイズから始まり、自然を見る目を鍛えます。

そのあと森から聞こえる音に耳を傾けたり、マウント(小さな額)に収まる春の風景や、

虫眼鏡で生き物や花を間近で観察して、スケッチしました。


よーく観察していると気づかなかった部分に気づき特徴を捉えて絵を描くことができます。

最後はワカメちゃん探しと感じた春をわかめの語呂にあわせて詩作しました。

どこかのアニメに出てきそうなお名前ですが、そっちではなく「若芽」ちゃん。

まだまだ春になったばかりで、小さな苗木を見つけたり、花芽や、葉芽を見つけられます。

新緑の季節ですが、暖かくなり植物たちもぐんぐん成長しています。

「新緑」から「深緑」に切り替わるのももうすぐです。

 

今日遊びながら知った「自然の見方」や「自然の楽しみ方」で、

これからの森の中も思いっきり楽しんでいただけたらいいなと思います。

 

P.S いろんな昆虫たちも動き出してます!まだまだ幼虫だったりはたまた成虫だったり!

春しか見られない自然の様子をじっくり観察してみてね☆

インタープリター / えいちゃん

公園ブログ内から検索