イベント報告「親子で鷹凧づくり」

2016年01月17日

1月16日は「親子で鷹凧づくり」を開催しました。

昨年は雪が降った後に開催されましたが、今年はまだ雪は降らず。

とってもいいお天気の中開催することができました!

まずはじめに鷹の形の凧を親子で協力しながら組み上げました。

形ができていくとみなさん「おぉ~」「かっこいい!」「早く飛ばしてみたい!」と盛り上がりました。

そのままでもかっこいいですが、薄透明なままではもったいない、

実際にいる鷹やワシの模様を真似して色をつけよう!

の前に!山梨の甲府盆地にも飛来する猛禽類の紹介や、

猛禽類の持つ驚くべき生態をイラストなどでわかりやすく紹介しました。

こどもだけでなく大人も「へぇ~」「鷹ってすごいなぁ」と感動してくれます。

そのあとは図鑑を見ながら気に入った猛禽類を真似て模様付け。

小さなお子さんでも頑張ってハヤブサの模様を真似していたり。

お父さんなんかはオオタカを見事に表現してくれていました。

カラフルに色や模様をつけても、あげるととってもきれい。

本物に似せた凧もあがると迫力満点です。

色塗りが終わったら治水広場にて飛ばしてみます。

お天気はよかったのですが、あいにくの無風状態であげることができませんでした。

ですが「これは絶対飛ばしてみたい、また風がある日に挑戦します」と

自分たちの作った鷹凧をとても気に入ってくれた様子でした!

うまくあがると他の野鳥が騒がしくなったり、トビが警戒して近づいてきたりしますよ(笑)

ぜひ大空高く飛ばしてみてください!

来年もまたよりよい内容にしますので、改良版鷹凧を楽しみにまた参加してくださいね☆

インタープリター / えいちゃん

公園ブログ内から検索