8月15日「水辺の生き物観察会」のご報告

2015年08月20日

8月15日にはやまなし淡水生物研究会の窪田さん、若林さんを講師にお呼びして、

「水辺の生き物観察会」を実施いたしました。

天気にも恵まれ、炎天下の下でしたが金川本流の冷たさをぐっと感じることもできました。

小さなお子さんから、大人の方まで、夢中になって探しました。

岩の下やヨシの根元などに網を入れるとさまざまな生き物を捕まえられます。

また、網の目の大きさによっても取れる生き物が変わりますよね!

とっても小さな生き物から、ちょこっと大きな生き物まで、いろんな生き物がいるということは、

その川の環境が良いということ!川の環境によって見られる生き物が変わることも、

川の生き物探しの面白いところです!

山梨にはたくさんの川が流れ、山から盆地まで環境もさまざまです。ぜひ、いろいろな川で生き物探しをしてみましょう!

新たな出会いが必ず待ってます!

※本イベントは漁協の許可を得て実施しています。川で遊ぶ際はよく確認してから遊びましょう。

金川の森インタープリター / えいちゃん

公園ブログ内から検索