「夏休みどっぷり昆虫キャンプ」のご報告 8/7追記

2015年08月06日

むしむしと暑い日が続いてますね!

金川の森でもセミの声がたくさん聞こえるようになりました。今年はちょこっと遅い気も、、、。

さてさて、こないだ開催された「夏休みどっぷり昆虫キャンプ」のご報告をしたいと思います!

8月1日~2日でこどもたち、スタッフで総勢19人でのキャンプになりました!

この季節はなんといっても昆虫。

こどもたちも気合十分。暑い中でしたが、気温よりも熱い気持ちを胸に!

いろいろな昆虫と触れ合えた2日間でした!


1日目

まずは自己紹介から。さぁさぁわっかになって!

お名前と、これから始まるキャンプで楽しみなことはなんですか?

さてさてお待ちかねの昆虫採集!

いろんな昆虫を捕まえて、図鑑で調べたり、顕微鏡でよく観察してみたり。

見つけた昆虫は種類ごとにどこで見つけたかMAPをつくって記入していきました!

キャンプ終わりまでに全部で何種類になるかな?

夜は夜の昆虫採集!みんなカブトムシ、クワガタムシを探したくてたまらない!そんな様子

トンボやチョウ、ハチなどは見られなくなり、暗闇でも触覚を使って飛べるガの仲間たちや、

体の大きなカブトムシ、クワガタムシ、カミキリムシ、

また、チャバネゴキブリや、ハサミムシなどの分解者たち。

ひとつの森でも、時間が変わると出てくる昆虫たちの姿も変わります。

ここではそんな昆虫たちの違いについてお話をしたあと実際に探しにいきました。

さぁ!MAPをどんどん埋めよう!

2日目は朝6時から昆虫採集!

朝露でキラキラ光る芝生の上を駆け回り、まだまだ昆虫と触れ合います!

カナブンにもいろいろ!普通のカナブンやアオカナブン、

ちょっと大きくてかっこいいクロカナブン

似ていてもよーく見ると違いがあるよ!

 

朝食後は自由時間!水遊びをしたり、まだまだ昆虫採集の続きをしたり、芝生の広場で遊んだり!

触れる毛虫もいるんだよー、これはツマキシャチホコという擬態がとても得意なガの幼虫。

幼虫のときは目立つねぇー。

「バッタ捕まえられるようになったよ!!」なんともうれしい出来事!

見るのは大丈夫だけど触るのは、、、。と不安がってましたが、本当によかったね!

ほかの昆虫も捕まえてみよう!

さてさてキャンプも終盤、キャンプ中30種類以上の昆虫を捕まえることができました。

捕まえられず、見ただけのものも入れれば50種類以上になりそう!

そんなたくさんの昆虫たちは、みんな役割があって、

植物を中心につながっていたり、捕食関係があったり、

みんなつながって、生態系の環になっています。

自然にやさしく、昆虫たちのつながりを守っていけば、

これからも私たちの前に元気な姿をあらわしてくれます。

これからもみんなの大好きな、カブトムシやクワガタが見れるように、

ほかの昆虫にも注目してみましょう!

最後にお土産作り、自分の気に入った昆虫の模型を作ります。

ちょっと難しいけど、みんな頑張って見本を見ながら模型を作ってくれました。

ザッと報告になりますが、キャンプの活動内容としてはこのような流れで行いました。

写真も他にもいくつかございます。

参加者さんで他の写真がほしいという方は金川の森管理事務所にご連絡ください。

金川の森管理事務所TEL:0553-47-2805  榮永(エイナガ)まで。

ご参加いただいたみなさま大変ありがとうございました!

次のキャンプは秋に開催予定!詳細は随時HPやSNSにアップしていきます!

またご参加ください!ブログを見て興味が出てきた方も是非ご参加ください!

では、また会える日を楽しみにしています!

金川の森インタープリター/えいちゃん

みんながキャンプ中に力を合わせて埋めた昆虫MAP

館内に掲示しています。ぜひ見に来てね!

公園ブログ内から検索