「昆虫クラフト作り」のご報告

2015年08月06日

大変遅れてしまいましたが!

7月26日に開催された「昆虫クラフト作り」の活動報告をしたいと思います!

暑くなり、いろいろな昆虫の姿が見られるようになってきました。

そんななか、昆虫を捕まえて捕まえた昆虫を見本にクラフト作りをしました。

ひとくくりに昆虫といっても姿形はさまざまです。

カブトムシのようなどっしりした昆虫もいれば、トンボのようなほっそりした昆虫もいて、

カミキリムシのようなカッコイイあごの昆虫もいれば、チョウのような可憐な羽の昆虫もいます。

みんな足は6本、頭、胸、腹を持っていて、似たところもあれば、全然違うところもあります。

そんな違いや面白いところ、特徴をうまくとらえてクラフトをしました。

まずは、モデルになってもらう昆虫探しから!

お昼間だけどカブトムシやクワガタムシも見つけることができました!

よく探せば小さな昆虫から大きな昆虫まで様々な昆虫を見つけることができます。

カブトムシの足ってどんな形?どこから生えてたっけ?え?ここまでが胸なの?

などなど、新しい発見がたくさんありました!

羽は重くなってしまうので、針金だけで再現。

作った昆虫は虫かごに入れてお持ち帰り!

夏休みの宿題にするんだと頑張って作ってくれたお子さんもいらっしゃいました。

昆虫採集も楽しい季節ですね!

捕まえた昆虫はよく観察してみましょう!新しい発見が必ずありますよ!

公園ブログ内から検索