イベント報告「鷹凧づくり」

2015年01月17日

冬祭りからはや一週間。

雪も降り積もっていっそう寒くなってきました。

そんな今日のイベントは「鷹凧づくり」でした!

初めてクラフトイベントをスポーツの森サイクルステーションにて実施しました。

凧を作っている最中は風がなく飛ばせるか心配でしたが、

完成した凧をいざ飛ばしに行こう!というところで風が出てきました。

むしろ風が強すぎて寒かったです。

周りに障害物の少ない治水広場にいって飛ばしました。

飛ばすことに夢中で皆さんが凧を飛ばしている姿を撮り忘れてしまいました。

ごめんなさい、、、。

凧を作っている様子の写真を載せたいと思います。

せっかく鷹の形をしているので、ワシやタカなどの猛禽類について、

クイズを出しながら知ってもらいました。

公園周辺でも見られるノスリや、トビ、チョウゲンボウに加えて、

県内で見られるオオタカ、ハチクマについて知ってもらい、

その中で自分の凧に好きになった猛禽の柄を真似て色をつけてもらいました。

みんな写真とにらめっこしながら、特徴を捉えつつ描いてくれました!すばらしい!!

川沿いにいた小さな鳥たちも、「タカだっ!逃げろっ!」と少し驚いていました。

今回の体験でいろいろな猛禽類に興味をもってくれたらなぁと思います。

 

(クイズの答え合わせをしながら、細かい解説をしました。)

 

(好きになったタカの体色を真似て、色塗りしました。)

う~ん、、、、、飛ばしてる様子をおさめたかった!!(インタープリター : えいちゃん)

公園ブログ内から検索