イベント報告 10/18 「きのこ観察会」

2014年10月18日

本日はきのこ観察会の日でした。

台風の後なので、きのこもたくさんあるかとおもいきや、

例年にないくらいキノコが少なく、なかなかみつけるのが大変でした。

きのこアドバイザーの中村先生より

最初にきのこの説明

きのことはなんぞや! というのを勉強しました。

その後、9名の参加者の方とともに

どんぐりの森へ、、、

森の木を見ながら、きのこが生えそうな場所をさがします。

きのこを見つけたら、先生に報告!

少ないからこそ、みつけるとうれしいさ倍増です。

 

見つけたキノコは先生から、解説してもらいました。

まずは、たべられるのか、、、が一番気になりますね!

食べられるもの、健康いいもの、毒キノコ! にしぼっていろいろ教えてもらいました。

きのこを探しながら、きのこ以外の生きものも発見!

森の中は、おもしろいものがたくさんありますね。

(はじめてのシロアリ!)

最初はあまり見つからなかったきのこも、

森の奥へいくと、だんだんと増えてきました!(にくい演出ですね)

しかも、最後のほうにでてきたのが、食べたら美味しいキノコ!

キノコは確かに少なかったけど、

きのこや森の生きものに触れることができた楽しいイベントとなりました。

(ごっち 記)

公園ブログ内から検索