7/16 森の水彩スケッチ教室を開催しました!

2016年07月16日

7/16 森の水彩スケッチ教室を開催しました!

山梨美術協会の風間繁樹さんの美術教室です。
これまで、似顔絵教室や絵手紙教室に続き2016年度の新しい森のイベントです。
森の風景を水彩画で描き、その時にしか見られない森の様子をキャンバスにおさめます。
参加者は予約満員で大人気でした。

まずは森の中で、題材となる樹木や生きものなどの描き方を教わります。
さらに、風景画では基本中の基本となり遠近法についても学びました。

奥のほうから地面の色を変えるだけで、遠近がはっきりしてきます。
魔法のようなタッチに、皆さまほーへーと驚きでした。

描き方を教わった後は、個人でキャンバスに描く時間です。
各々好きな場所、風景を選び、描いていきます。

これまでとは打って変わって、集中し始めた参加者は静かーになりました。
せせらぎの水の音、小鳥の鳴き声、風でこすれる葉っぱの音、
桂の葉の匂い、カナブンが飛ぶ音など、自然の音や匂いの中に溶け込んで、
自然といったいとなった参加者の皆さまは、
思い思いに筆が進みます。

描く時間があっという間に1時間30分過ぎで、
完成した作品を皆で鑑賞しました。

風間先生からの評価もいただき、
個性あるすばらしい作品が完成しました。

最後に風間先生からの総評をいただき、
森の水彩スケッチ教室が終了しました。

これを入り口に参加者の皆さまには、
これからも森での水彩画を描いてもらえたらと思っています。

自然溢れる森を活用した新たなイベントでした。

公園ブログ内から検索