イベント報告「清流まつり」

2014年08月03日

8月2日(土) 晴れ

毎年恒例のニジマスのつかみ取り体験が出来る清流まつりを開催しました!

今年はつかみ取りだけではなく、さばいて、焼く体験ができるブースも準備し、

ニジマスをつかみ取りから食べる行程をすべて体験できる内容にしました。

はじめに池にニジマスちゃんたちを放つと元気に泳いでくれました。

参加者が一斉に入ると、逃げ回るニジマス、追いかける子どもたちで大賑わい。

一生懸命追いかけてつかんだ子はとても嬉しそうでした。

つかみ取りが終わると、希望者はさばくコーナーへ。

インタープリター(自然案内人)榮(えい)ちゃんの説明で、ニジマスのさばき方を伝授します。

はらわたの各部位などの説明もスタッフが解説しながら、興味津々で真剣に話しを聞いてくれていました。

一生懸命さばいて塩をふって、生きているニジマスから食べるニジマスへ大変身。

この状態になると、もう食べ物です。「美味しそう」という言葉がよく聞こえました。

焼くコーナーでは炭火でじっくりと焼きます。美味しそうな香りが漂います。

焼けるのに15分ほど待って、ようやく食べられる状態になりました。

つかみ取りから焼くまでの時間は1時間以上。

1匹にこれほどまで時間をかけてやっと食べることが出来た、

そのときの味はさぞかし美味しかったと思います。

大盛況で終わった清流まつり。

来年もお楽しみに!

(インタープリター/たっちゃん)

公園ブログ内から検索